お客様とは〇〇を話すべき

こんにちは。
BEAUTY BUSINESS STANDARD編集長のイワタコウジです。

本日は信用の取り方について。

僕はサロンワークをする上でよく話をする美容師です。

特に初めてのご来店のお客様にはかなり話すのですが何を話しているかですが髪の毛の切り方を説明しています。

これはお客様が理解できるできないは関係なく全て説明して納得できるなら切るという事をしています。

ですので一度目のカットは少し時間かかりますが、まず説明をしっかりすると喜んでいただけるのと、リピート率も上がります。

どうでもよい天気の話をするより今何を考えてカットしているかの話をする方がお客様には大切になので意味のある会話をお客様とすることを心がけてみてください。

失客も減りますよ。

関連記事一覧