売れるスタイリストになる為の一番簡単な方法

売れるスタイリストになる為の一番簡単な方法

こんにちは。
BEAUTY BUSINESS STANDARD編集長のイワタコウジです。

今回は売れてるスタイリストと売れてないスタイリストの違いについてです。

売れている、売れてないと簡単に言いますが何が違うのでしょうか?

例えば技術ですか?

勿論技術はある方が良いのですが売れているスタイリストの技術が100点、売れてないスタイリストの技術が0点と言う事は決してありません。

どんなスタイリストでも何らかの技術テストを通り、実績を得てデビューしているはずなので0点と言うのはないですよね。

違いがあったとしても売れているスタイリストは100点売れてないスタイリストは80点、90点、このぐらいの差ではないでしょうか?

ではこの10点、20点の差ですが果たして技術のみでしょうか?

伝える力

ここには接客だったり、発信があるような気がしています。

売れているスタイリストは殆どの方が自分の良い所のアピールが上手かったり、SNSでの発信も上手です。

僕自身もお客様をさせてもらう時は技術の説明をしっかりとしてから施術をしたり、
説明足らない所はブログなどのメディアで説明をします。

この言われたら簡単な説明をしていない方が多すぎます。

まず売り上げを上げたいなら自分の技術には価値を出さないといけません。
そのための説明は絶対にサボっているとダメです。

すぐにできる簡単な事なので是非お試しください

関連記事一覧