見方を変える「リフレーミング」

こんにちは。

千葉県柏市の92company N/92co.所属スタイリスト葛西祐介です。

弊社では心理カウンセラーの資格を各店舗に1人在籍させていて

そんな自分は会社からのご好意で上級心理カウンセラーを取得させて貰いました。

今回はお客様との会話の時に使える

リフレーミングをご紹介




リフレーミングとは?


「リフレーミング」とは、【フレームを外す】つまり枠を外した考え方をするという意味です。

一方的なものの見方ではなく、見方を変えてみると違ったものが見えてくるかもしれません。

美容室の会話ではどう使っていくか?



では実際美容室ではどの場面で使うのか?







******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧