知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 西海指南2014 其の十八「お客様に色の魅力を伝えるのによい方法って?」について、今思うこと
2014.03.08 Sat
西海指南2014 其の十八「お客様に色の魅力を伝えるのによい方法って?」について、今思うこと

西海指南 2014

nishigai_shinan

こんにちは。西海です。

其の十八、お客様に色の魅力を伝えるのによい方法って?について、今思うこと。


肌色で髪色を選択したり、色彩学で色を選択やミックスしている以上は、伝わりにくいんだと思います。

やはり、髪色をこの色にかえると肌色が奇麗に見えますよ、とかの、現在と仕上がりの色の変化でどのように見えて変わるのかを伝える話の方が良いと思います。

その方が、よりプロフェショナルにも感じるので、理解もされると思います。

色彩学でカラーを学びすぎたり、ケミカルでカラーを学びすぎると、髪をどのように変えて人を奇麗にするかとかが、わからなくなってしまうようになると思います。

なので、僕自身は、このカラーの変化で肌色が華やかに奇麗に見えると思いますよみたいな話し方が、スマートに受け入れてくれるのではないかと思います。





ご質問はこちら