• カラー
  • カラー技術に関するコンテンツ

ウィービングを使ったハイライト施術で失敗しないようにするポイント

奈良の広陵町にあるEAST ALUSの美容師、浜広です。



今回は、ハイライト施術をする際に自分が気をつけていることをお伝えできればと思っています。

お客様にハイライトやローライトなどを入れたことのある美容師の方は多いと思います。

今は様々な技法でカラーリングを楽しむことができるので、代表的なもので言えば

バレイヤージュ

エアタッチ

グラデーションカラー

インナーカラー

ウィービング

色んな技法があります。

自分は基本的にはウィービングでお客様にハイライト、ローライト施術させていただくことが多いです。

ウィービングはチップの太さによって馴染ませたり、際立たせたり(メッシュ)調整していきます。

基本的には細くウィービングを入れると馴染ませ、太く入れると際立ちます。

その時にまず大事になってくるのが、

お客様がどういった印象にしたいのか?



ここが大事です。





******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧