知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『良い”先輩”ってなんだろう?』
2014.10.06 Mon
『良い”先輩”ってなんだろう?』
今日は10月5日に更新された“茶々丸”さんのコラムについて、です。

この日のテーマは『良い”先輩”』について。


茶々丸さんは、半分くらい具体的に教えてくれて、あとは自分で考えろ、というぶっきらぼうな先輩についたほうが良いよ、と指摘しています。

そして、一人前のスタイリストになったときのために……。
詳しくは茶々丸さんのコラムをお読みくださいませ。


一般企業と美容室の大きく異なる点は、この教育ですよね。
しかも、全社員共通の教育プログラムを組んだとしても、誰のアシスタントについたかによって、その人(アシスタント)の人生が大きく変わってしまう可能性がある。

茶々丸さんも
「イマドキ、感じろ!みたいな教育がまかり通らない」
と書いていますが、もし教育を受ける側の人がこのコラムを読んでいたら、ぜひ、すべてを教えてもらおうと思わないで欲しいものです。
昔から日本の教育制度は詰め込み教育なんて言われてきましたけど、例題をいっぱいやったもん勝ちみたいな勉強法だと応用が利かない。(あれ、それでゆとり教育になったんだっけ……)
応用が利く、サバイバルな能力こそ、将来、きっとあなたを助けてくれるはずですから。

それでは、茶々丸さんのコラムをお楽しみくださいませ。





良い“ 先輩 ”ってなんだろう?

近年、教育の仕方が美容室でも大きく変わりつつありますね。

茶々丸 個人的には、
“Don’t Think Feel !”とか声を大にして言いたいところですが、そうもいかないのが最近の考え方。

でもね。

続きを読む…。