知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 「ブラックサンダーから学ぶ『逆転の発想』」
2014.08.16 Sat
「ブラックサンダーから学ぶ『逆転の発想』」
みなさん、こんにちは。
フリーPR/ライターの砂流恵介です。
第3回目のコラムをアップします。


『ブラックサンダー』ってお菓子を食べたことありますか?
コンビニで40円くらいで売られているチョコレートのお菓子です。
中身がギュッと詰まっていて、お腹持ちも良いので女性にも人気ですよね。今回は、そんな『ブラックサンダー』が2年前のバレンタインに仕掛けたプロモーションについてご紹介します。


バレンタインと言えば、男性も女性も気になるのは「本命チョコレート」。
バレンタインの時期は、有名チョコレート店や百貨店、森永や明治などのお菓子メーカーがこぞって「本命チョコにはコレ!」と宣伝をおこないます。どの有名店やメーカーも「本命チョコの座」をかけて競い合っているわけです。その様子はテレビでも「今年のトレンドは○○チョコ」みたいな形で特集されるので、僕たちが目にする機会も増えますよね。


そんなバレンタイン商戦に、40円ほどの『ブラックサンダー』が殴りこみます。普通に考えたら「いやいやいや、勝てるわけないだろwww」って話なのですが、『ブラックサンダー』は「逆転の発想」で見事に注目を集めました。

その逆転の発想とは…

『ブラックサンダーに「一目で義理と分かるチョコ」というキャッチコピーをつけた』

です。

『ブラックサンダー』はバレンタインの少し前、新宿駅に「一目で義理とわかるチョコ」と書かれた大きな看板広告と自動販売機を設置しました。

10570623_4181045740205_2083430639_n

この自動販売機では、
『ブラックサンダー』と「義理チョコの渡し方」
が面白おかしく書かれた紙が入った缶が配布されており、「バレンタインの義理チョコにはブラックサンダーを渡そう」と訴求しています。

10564912_4181045780206_2110233343_n

さらに、特設サイトも作って『ブラックサンダー』について触れているツイート(Twitterのつぶやき)を集め、「一目で義理とわかるつぶやき」と名前をつけました。

10416917_4181045820207_794688953_n

この結果、「一目で義理とわかるチョコ」というインパクトと、それを自分で言っちゃう潔さが面白く、ソーシャルメディアやネットニュースに注目されて大きな広がりを見せました!

TVCMをしたわけでも、大々的にプロモーションしたわけでもなく、バレンタイン商戦で話題になったわけです。
実際にこの看板を目にしたら写真を撮ってツイートしたくなりますし(僕はしました)、これを見た女性はブラックサンダーを義理チョコで渡そうってなりそうですよね(値段も他に比べて圧倒的に安いですしね)。

さて、ここで改めて注目したいのが『ブラックサンダー』がおこなった「逆転の発想」です。
このプロモーションは、
『「本命チョコ」が注目されるバレンタインにあえて「義理チョコ」訴求をした』
ことが他のどの会社もやっていないことであり、視点が素晴らしいと思います。

「本命チョコ」と「義理チョコ」のような対比関係はなかなかないとは思いますが、
「みんながなんとなくコレやってるから、うちもコレやっている」
みたいなものがあれば、
「いったん逆を考えてみる」
ことで、とっかかりを探ってみてはいかがでしょうか?
きっと新しい気づきがあると思います。