知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » お客様に支持されるヘアカタログの“見せ方”講座 tip・top編
2013.12.05 Thu
お客様に支持されるヘアカタログの“見せ方”講座 tip・top編

  • 自らの作品が掲載されるとあって、各スタッフが積極的に配布、宣伝を行い、お客様とのコミュニケーションツールとしても一役買っている。
1年間撮り続けた作品をオリジナルヘアカタログにして顧客へのプレゼントに。

2000年より毎年、シーズン毎のスタイルを発信し続けているtip・top。
技術力アップと時代を読み取る力を養うため、スタイリストの多くが自らサロンスタイルの撮影を行っている。
また年に数回は、プロカメラマンと協力し本格的な撮影を行うことで、美容師としての感性を磨いている。


撮影した写真は、HPやウェブ上の広告媒体で使用し、新規客を中心とした集客に活用。
また2012年には、その年の作品の中からとくに人気が高いスタイルを集めて、78ページにも及ぶオリジナルヘアカタログを制作した。
ウェブなどのデジタルが主流になりつつある中、あえて紙媒体の制作も続けているのは、お客様に“特別感”を感じていただきたいという思いから。

手もとに残しておきたくなるツールにすることで、リピーターの獲得と顧客との強固な関係づくりに役立てている。

コンテンツ提供:きくや美粧堂