知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » SEO対策してますか?
2013.11.21 Thu
SEO対策してますか?
「丸と一輝のITどうでしょう?」の”丸”です。


このコンテンツでは、毎週ITについてのお役立ち情報を美歴を運営するIT企業”パイプドビッツ”の”丸”と”一輝”がお送りします。


第26回は「SEO対策してますか?」です。


it_131120


SEO(Search Engine Optimization)とは、特定の検索エンジンの検索結果でより上位に表示されるようにウェブページのソースの書き換えやコンテンツの追加等の調整を行なうことです。


皆さんの中には、ブログやホームページをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

せっかくブログを書いているのですから、ぜひ多くの人に見てもらいたいですよね?

お店のホームページをお持ちの方は、ぜひ見てもらい来店するきっかけとなってほしいですよね?

そんな時にSEO対策をしていれば、GoogleやYahooなどで検索した際に検索結果の一番上に表示されより多くの人がそのブログやホームページにたどり着くことができます。


今回は、どのようなことをすればいいか、簡単にできることをピックアップしてご案内します!


1.タイトル
一番簡単に対策ができ、効果の高いものがタイトルです!

まず、どういう検索をした際に表示して欲しいのか、いくつかキーワードを決めます。

そのキーワードを含めたタイトルのページは検索結果の上位に現れやすくなります。

例えば、渋谷にある午前7時から営業している美容室でカラーに自信がある場合、キーワードは「美容室、渋谷、カラー、朝」のようになり、このキーワードを含めたタイトルのページをお店のホームページに含めれば、検索条件の中にキーワードが含まれるほど検索結果の上位に表示されるようになります。

注意点はあまり長すぎるタイトルだと逆効果になることです。

キーワードを多く設定すればするほど検索結果にかかりやすくなりますが、あまりに多くのキーワードを含めすぎると検索エンジンが無意味にキーワードを増やしていると判断してしまい、場合によっては厳しいペナルティ(順位が下がる、検索結果に表示されなくなる等)がついてしまうかもしれません。

キーワードは多くても5個くらいがいいかと思われます。
2.更新頻度
こちらは若干手間がかかりますが、全く更新されない放置されたブログやホームページは基本的に検索結果の上位に表示されにくくなります。

ブログであればできる限り毎日更新する、お店のホームページなどで更新する内容がない場合は月ごとにお客さんへの挨拶文を一言入れたり、ホームページ上から予約できるようにしたりし、一定の訪問者を確保し実際に利用されているウェブサイトであることをアピールする必要があります。

注意点としては、現在のGoogleを始めとした検索エンジンは、中身の無いコンテンツばかりを公開しているサイトは検索結果の上位に表示されにくいようになっています。

更新することばかりに注意が行き、特に内容が無いコンテンツや、閲覧者が来ないようなページの更新はあまりお勧めできません。
3.被リンク
被リンクとは他のウェブサイトからのリンクのことです。

個人的なブログであれば、興味のある他のウェブサイトを見つけ相互リンクを張ったり、お店のホームページでしたらお客さんに役立ちそうなウェブサイトと相互リンクを張ったりすることがSEO対策となります。

このとき注意することは、リンクを張ってもらう際に「こちら」という文字にリンクを貼られるよりもウェブページのタイトル(○◯美容室)にリンクを張ってもらう方がより効果が出ます。

リンク以外にもFacebookの「いいね!」ボタンも効果があるようです。


皆さん、いかがでしたでしょうか。

SEO対策は今日やって明日には結果が出てくるというものではありませんが、継続していくことで、数カ月後には多くの方に訪問してもらうこともできます。

お店のホームページをお持ちの方はぜひより多くの方に訪問していただき、お店の顧客を増やす一つの手段としてみてはいかがでしょうか。