知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 写真うつりが2倍よくなる! ハイライトで顔に立体感と透明感を
2013.10.14 Mon
写真うつりが2倍よくなる! ハイライトで顔に立体感と透明感を
こんにちは。山中悠里です。

前回に引き続き、顔の立体感を出すメイクについてお話しします。

今回はハイライト!

のせる場所がわかれば、簡単に顔を立体的に見せることができ、尚且つ透明感も一気に上がります。


注意したいのが、ハイライター選び。

よくあるのが、ラメがギラギラと光ってテカって見えたり、肌から異常に浮いてしまうものなど。目指すのは、“不自然な立体感”ではなく、“自然な立体感”!

オススメはこちら。

image1


M・A・C
フェイス プレップ プライム スキンスムーサー

ラメ、パールが一切含まれていません。見た目は真っ白ですが、色はつかず大人版ベビーパウダーと私は名付けています。

このパウダー、透明感をぐぐぐっ! と引き出してくれるので、目の下に使用するのがオススメです。私はテカリの気になるおでこやあごにもササッと広げています♪

目のCゾーン、鼻筋にはすこしだけパールの入っているものがオススメ!


image2


NARS
ハイライティングブラッシュパウダー

日本人の肌に合う、ややイエロー寄りのハイライター。発色がよいので、ブラシで一刷けで一気にメリハリある顔に。

入れる場所は、こんな感じ。

image3


ハイライトはファンデの後、ルースパウダーなどの前に塗ると自然です! 撮影のときなどは、さらに上からプラスすると写真映りがよくなりますよ。

みなさんも、ぜひシェーディング&ハイライトテクをマスターして立体メイクを楽しみましょう?