知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » LTEってなんでしょう?
2013.10.03 Thu
LTEってなんでしょう?
「丸と一輝のITどうでしょう?」の“一輝”です。

このコンテンツでは、毎週ITについてのお役立ち情報を美歴を運営するIT企業“パイプドビッツ”の”丸”と”一輝”がお送りします。

コンテンツの一部を軽くご紹介します。

  • ・おすすめアプリ
  • ・知らないと危ない!?セキュリティ情報
  • ・おすすめスマートフォン
  • ・作業効率が上がる周辺機器!!
  • ・恥ずかしくて聞きづらい、この言葉ってどんな意味?

こんな感じです。皆さんにご意見を頂きながら、出来るだけ役に立つIT関連情報になるよう頑張っていきます。

第19回は
「LTEってなんでしょう?」
です。


LTE



「LTE」って聞いた事がありますか?
最近のスマートフォンやWifi端末の宣伝で、必ずと言って良い程、このキーワードが出てきます。そのため、聞いた事がない人はいないのではないでしょうか?

特に、「LTE対応」、「4G LTE」といった言葉はよく目に、耳にしますよね。

CM等で3G通信との比較が良くされている事からも、スピードが早いと認識されている方は多いと思います。それでは、そんな「LTE」とは何なのか、今更聞きづらいと思いますので今回は簡単にまとめてみようと思います。


「LTE」は「Long Term Evolution」の略称で通信規格です。従来の携帯電話の通信規格3Gと未来の規格4Gの間の規格として産まれました。ここで“あれっ?”と思う人がいらっしゃると思います。

4Gってもう使ってるんじゃない?


そうなんです。


「LTE」の規格が産まれた後に、その規格を“4G”と呼ぶ事が決まったので、今はほぼ同じ意味に使われています。


各携帯キャリアで微妙に「LTE」にあたるサービス名称が違っているのもまた、混乱する要素になっていますね。Docomoでは「Xi」、au、SoftBankは「4G LTE」と表現しています。

au、SoftBankが先行しているように思う方がいらっしゃるかもしれませんが、「LTEサービス
はdocomo(Xi)がいち早く2010年から開始しています。当時は、「LTE」という言葉がユーザーに伝わる形で前面に出ていなかったので印象が薄いのかもしれません。ちなみに、au、SoftBankは2012年から「LTEサービス」をスタートしました。


「LTE」の全体像は以上です。 ただこの「LTE」、実は奥が深いです。 各キャリアで内容が微妙に異なっていたり、「LTE-Advance」という次世代の規格がすでにあったりします。 また機会があればこのコーナーで解説しますね。

いかがだったでしょうか? 「LTE」について話せる自信はつきましたか?是非、機会があれば、お客様とのお話のネタとして話してみて下さい。


感想お待ちしています!!



ご質問はこちら