知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » Windows と Mac、どちら派ですか? それぞれのメリットとデメリットを挙げてみました!
2013.08.01 Thu
Windows と Mac、どちら派ですか? それぞれのメリットとデメリットを挙げてみました!
「丸と一輝のITどうでしょう?」の”丸”です。

このコンテンツでは、毎週ITについてのお役立ち情報を美歴を運営するIT企業”パイプドビッツ”の”丸”と”一輝”がお送りします。

第10回は「Windows と Mac」です。

mac_vs_windows


Microsoft社が開発したWindowsとApple社が開発したMac。最近、PCを買う際にどちらを買った方がいいのか悩むという話をよく聞きます。

一般的に言われているWindowsPCとMacPCの違いはこのような感じです。

WindowsPC

・メリット
  • 安い
  • 大体のソフトが使える
  • ユーザーが多い(データのやり取りが楽にできる)

・デメリット
  • 不具合が出やすい
  • サポートの対応がメーカー次第

MacPC

・メリット
  • デザインの評価が高い
  • サポートが充実している
  • 性能が安定している

・デメリット
  • 高い
  • 使えるソフトが多くない(Windowsに比べて)

WindowsPCとMacPCの大きな違いはメーカーです。
WindowsPCは、ベースとなるシステムをMicrosoft社が作り、IBMやSONYが作ったPC本体にいれて発売されています。このため、ベースのシステムとPC本体との間に不具合が出ることもあります。

MacPCは、ベースとなるシステムもPC本体もすべてApple社が作成しています。このため、ハードウェアもベースのシステムに最適化されています。

十数年前までは、MacPCはデザイナー向けという認識が一般的でしたが、
WindowsPCの性能が向上したため、よほど専門的なことをしない限りどちらのPCでも問題なく使えるかと思います。

美容室を訪問する際に、職業柄置いてあるPCに目がいくのですが、美容室に置かれているPCはMacPCが多い様に感じます。やっぱり、美容師さんはデザインにこだわる方が多いからかもしれませんね。

どちらのPCにも一長一短があります。
機会がありましたらWindowsPCをご利用中の方はMacPCに、MacPCをご利用中の方はWindowsPCに触れてみてはいかがでしょうか。行える事は同じでも操作感覚は違うので、いつもの作業が新鮮に感じるかもしれません。

ITに関するご質問、お待ちしています!
ご質問はこちら