知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » メイクは私に自信をくれる!メイクとヘアの関係 山中悠里編
2013.06.10 Mon
メイクは私に自信をくれる!メイクとヘアの関係 山中悠里編
こんにちは。

山中悠里です。

わたしは、メイクが大好きです。

思い返してみれば、わたしは小学生のころからメイクが好きでした。

最初はお母さんのコスメをこっそり使ったり。

おばあちゃん家に行ってはお化粧道具を見つめてうきうきしたり。

昔のお化粧品って、独特のにおいがしましたよね。あれがたまらなく好きで。

小さいころからキラキラしたものが好きだったわたしはもちろん、コスメに夢中になりました。

とはいえ小学生にできることなんてマニキュアと、少し色づいたリップクリームくらい。

でもそれだけで幸せな気分になれて、なんだかちょっと特別で、うきうきしました。

そう、それなんです、メイクの基本は。

なんだかちょっと特別で、うきうきする。

あのころからずっと、変わっていない。

今日はどんなメイクにしようかな~?って考えるのが楽しい。メイクをしている間も、した後も。

すっぴんが嫌いとか、そういう訳ではなく、メイクでいろいろ変わるのが楽しい。

大したことをしていなくても、なんだかちょっと違う。

コスメはわたしにとって、宝石と同じ。

キラキラ輝いていて、美しく、そして身につけることで自分にも自信を持たせてくれるもの。

だからこそ、多くの人にメイクの楽しさを知ってもらいたい。

そんな気持ちでこの連載を書いています。

image

美容師さんは、少なからず作品撮りの際にモデルさんにメイクをしていると思います。

そのときも、メイクしている側が楽しそうにメイクをしてくれると、モデルとしてもうれしいもの。

チークをぐりぐり肌にこすりつけるように塗られるよりも、

ふわっと優しくまるで果物をさわるかのように塗られるほうが

モデルさんだって気持ちいいはず。

ヘアを納得いく仕上がりにできたら、最後にメイクでその作品をさらにいいものにしてみませんか?

美容師さんも、モデルさんもうきうき気分になれるはず。

そして、その作品を見る側にも幸せは伝わると思います。

メイクはひとの心をhappyにしてくれる。

次回からは、パーツにしぼってメイクのポイント、コツなどをお話ししていきます♪

image(1)

市川さちと山中悠里のbeauty labo



ご質問はこちら