• ニュース

さっぱり・辛い、夏の鍋で夏バテ知らずの身体に

※画像は、株式会社レインズインターナショナル プレスリリースより

暑い夏だからこその、この鍋!

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役社長 五十嵐茂樹)が運営する『しゃぶしゃぶ温野菜』(全国269店舗 ※13年7月1日時点)にて2013年7月25日より、「瀬戸内レモンと青唐辛子の
塩火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題コース」をスタートさせる。

暑い日が続くこの季節に、わざわざしゃぶしゃぶ?と思う人もいるだろう。しかし、猛暑が続くこの夏だからこそ、鍋、なのだ。冷房や冷たい飲み物で身体を、外からも内からも冷やしがちなこの時期。冷たい食事が続き、栄養も偏りがちになる。そこで、温かいお鍋で、野菜をたっぷり食べ、身体をいたわる必要があるのだ。

食欲がなくなって、冷たい物ばかり食べていないか?

冷房のきいた涼しい室内と夏の外の気温との温度差によって体力が低下し、大量の汗でビタミン・ミネラル等を失うなど、体調を崩しやすくなっている。寝不足や食欲不振になっている人も多いのではないだろうか?そんな時期には、野菜や肉をバランスよく食べることができる「鍋」は、効果的な食べ物だ。

「瀬戸内レモンと青唐辛子の塩火鍋しゃぶしゃぶ」は、暑い日でも食欲がわく「さっぱり・辛い」味付け。瀬戸内レモンと青唐辛子で食欲増進、そしてレモンのクエン酸と豚肉のビタミンB1で疲労回復の効果が期待できる。野菜をたっぷり食べ、身体を芯から温めて、夏バテ知らずの身体を作りたい。

 
【参考リンク】
▼『しゃぶしゃぶ温野菜』
http://www.onyasai.com/

▼株式会社レインズインターナショナル プレスリリース
http://www.colowide.co.jp/