知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン ≫ ニュース一覧 » おかもとまり、時短メイク術を特別披露!
2013.07.31 Wed
おかもとまり、時短メイク術を特別披露!
人気の「ものまねメイク」特別編!
ものまねタレントとして人気となった、おかもとまり。バラエティ番組を中心にタレント活動を展開するほか、グラビアアイドル、PV出演、ドラマや映画の出演経験もあるなど、多彩な活躍をみせている。ものまねでは、顔マネと声マネを組み合わせて行うことが多く、らしくみせるメイク術やいわゆる“自撮り”術の高さには定評がある。

オフィシャルブログでは、そうした自身のもつテクニックを生かし、「ものまねメイク連載」として、オリジナルの芸能人風メイク、流行顔メイクなどを指南。美容フリークからも、ひそかに注目されるものとなっている。

そんな彼女が28日のブログで、「ものまねメイク連載」の特別編として、流行の時短メイクを取り上げている。

5分で完成!忙しいあなたはぜひ試してみて
近年、専用アイテムも多数発売され、女性ファッション誌での特集にも頻繁に登場する「時短メイク」。基本は、5分ほどで完成するのに、きちんと綺麗にメイクされているように見える仕上がりを実現することとされている。美しさも譲りたくない、妥協したくない、忙しい現代女性にうれしい提案だ。おかもとまりも、この基本ルールに従い、5分で完成するという綺麗メイクを紹介している。

まずベースづくりだが、ここでは多機能なBBクリームを用いて時間短縮。そしてポイントとして、フェイスパウダーを用いるところ、パウダーファンデーションに変えることで、仕上がりをより美しく見せるのだという。大きめのブラシにとって、全体になじませるようにして整えるのがコツのようだ。

次に眉に取り掛かる。眉マスカラでベースをつくり、アイブロウペンシルで足りない部分を加えて完成させる。あくまでナチュラルな、やや太め、短め眉に描いている。

そして、メイクポイントになるアイメイクでは、まずアイシャドウに肌なじみの良いパールベージュカラーをアイホールになじませ、艶出しに徹する。アイライナーは使わず、アイシャドウから濃いめのブラウンをチョイスし、ラインを兼ねるようなアクセントカラー使いとするのだそうだ。

さらに、まつげはビューラーでカールさせながら、挟んでいる部分のまつげをコームでとかすという。これでマスカラを塗ると、ダマのない綺麗なカールまつげが、時短メイクで手に入るという。

ラストはちょっぴり反則な秘策!?
続いて、好みのカラーチークを小鼻からほほ骨にかけて、ひと筆でさっと、ふわっとのせている。この色みのひとのせが、時短でも、手間をかけたきちんとメイク感を出すポイントになるそうだ。リップはグロスをチョイスし、移動中にリップクリーム代わりに塗るという秘策!?で完成。

これなら時間のない朝でも、なりたい自分、きちんとメイクなスタイルを演出できるという。慣れれば、あなたも5分以内で完成させられるかも。時短とはいえ手抜きではなく、しっかり“綺麗”メイクに仕上げているので、ぜひ一度参考にしてみては。

【参考】
▼おかもと部(おかもとまり オフィシャルブログ)
http://ameblo.jp/mari-okamoto/


累計30万枚突破!中西モナさんも愛用中の“履くだけで痩せる”魔法のショーツとは!?(7月28日)
「痛い女」を卒業して簡単に男性にモテまくる「引き算テクニック」3選(7月21日)
その紫外線対策、意味がない!? ギラギラ太陽の季節を乗り切り、秋の肌に差をつけるスキンケアとは?(7月21日)
恋のから騒ぎに「白黒はっきりつける」男性必殺アイテムとは?(6月29日)

提供:美容最新ニュース