• ニュース

キュービーネット 料金値上げが奏功

今年2月に料金値上げを行い、その後の経営状況が注目されていた東証一部上場のキュービーネットホールディングスは2019年8月13日2018年6月期決算を発表、売上収益は前期比15億76百万円(8.2%)増と好調だった。スタッフへの期末手当増額などで待遇改善をはかったことから離職率が低下し、料金値上げにより好循環な経営環境が整ったようだ。