• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 美容師のまつ毛エスステは安心・安全を第一に まつ毛エクステンション教育プログラム まとまる

美容師のまつ毛エスステは安心・安全を第一に まつ毛エクステンション教育プログラム まとまる

2013年6月14日開催の平成25年度 第1回生活衛生関係営業等衛生問題検討会に提出された「まつ毛エクステンション教育プログラム検討会」の報告案は、まつ毛エクステンションが安心して行なわれることを最重点にまとめられている。

「まつ毛エクステンション教育プログラム等について」と題する報告案は,副題にまつ毛エクステンションの安心・安全のためにとうたわれている。
報告では、眼部の生理的知識、施術の理論と実習に加え、とくに事前の説明(カウンセリング)の項目も設け、健康被害の告知や万が一の場合には医師への受診をすすめることを盛り込んでいる。
「まつ毛エクステンション教育」は美容師養成施設が行う選択必修科目での教育を念頭に、美容理論での記載のほか、専用のテキストを作成して教育する。履修時間は関係者らによると60時間程度になるという。
選択必修科目用のテキストは100ページ程度になる見込みで、早ければ平成26年度には採用したい考えだ。

「まつ毛エクステンション教育プログラム」の骨子
(このほか,具体的な事例などを示した留意点で構成されている)
▽眼及びまつ毛などの眼付属器官に関する知識
・眼及びまつ毛などの眼付属器官の構造及び機能について、科学的、系統的な知識を習得すること。
・眼及び眼付属器官の状態に影響を与える因子について知識を習得すること。
・眼疾患、眼周囲の皮膚疾患等について、その発生機序や予防法に関して理解すること。

▽まつ毛エクステンションの施術に係る技術の理論と実習
・器具等の種類、使用目的、形態、機能、成分、材質、物性、原理、特性、使用方法、使用上の注意、保守管理方法、選定方法等について理解すること。
・技術の内容、手順、技術上の注意等について理解すること。
・施術に係る適正な技術や安全のために必要な措置を身に付けること。

▽まつ毛エクステンションの施術に係る説明
・施術が可能であるか事前に顧客の状態を確認するための方法について理解すること。
・施術中の注意事項や施術後のケア、健康被害のリスク等についての顧客への事前説明の内容や方法について理解すること。
・眼等の異常が生じた場合には、直ちにに医師に受診することが必要であることを理解すること。