• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 差別化が生んだ市場のドーナツ化。その穴を消費者に食べてもらいたい–「THE」水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介1/2【INTERVIEW】

差別化が生んだ市場のドーナツ化。その穴を消費者に食べてもらいたい–「THE」水野学、中川淳、鈴木啓太、米津雄介1/2【INTERVIEW】

モノが有り余る時代に生きる私達。本当に欲しいと思えるモノに出合えているだろうか。

「これこそは」と呼べるモノ=THEを生み出していくこと、あらゆるプロダクトのスタンダードを更新し、定番の基準値を引き上げていくことを目指す「THE」の取組みについて、中心メンバーである4人に話を聞きました。

クリエイティブディレクター good design company 代表/水野学。株式会社中川政七商店 代表取締役社長 十三代/中川淳。プロダクトデザイナー PRODUCT DESIGN CENTER代表/鈴木啓太。そして、THE株式会社 代表取締役社長/米津雄介。2011年、「THE」は市場に対するある問いからスタートしたといいます。