• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • “爆発のアーティスト”蔡國強の国内7年ぶり大規模個展が横浜美術館で開催

“爆発のアーティスト”蔡國強の国内7年ぶり大規模個展が横浜美術館で開催

“爆発のアーティスト”と称される世界的な現代美術家・蔡國強(さい こっきょう、ツァイ・グオチャン)の国内では7年ぶりとなる大規模個展「蔡國強展:帰去」が、7月11日から10月18日まで神奈川・横浜美術館で開催される。

蔡國強は、火薬を爆発させてカンヴァスや和紙に画像を定着させる作風で知られ、“爆発のアーティスト”と称される。2008年の北京オリンピックでは、開会式・閉会式の視覚特効芸術監督として花火の演出を担当するなど、現代美術界でもっとも活躍しているアーティストのひとり。