• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 「このままでは日本の水族館から消えてしまう」 ラッコも危機 118頭→15頭に激減、高齢化も深刻に

「このままでは日本の水族館から消えてしまう」 ラッコも危機 118頭→15頭に激減、高齢化も深刻に

全国の水族館で飼育されているラッコの数が15頭にまで激減。高齢化も深刻で、関係者は「このままでは日本の水族館から消えてしまう」と打開策を模索している。