• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」開催 作品と社会、テクノロジーの関係はどう変わってきたか?

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」開催 作品と社会、テクノロジーの関係はどう変わってきたか?

展覧会「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」が6月24日から8月31日まで新国立美術館で、9月19日から11月23日まで兵庫県立美術館で開催される。

同展では、1989年から現在までの25年間に制作された漫画やアニメ、ゲーム作品にフォーカス。8つの章に分けて、作品と作品の関係性や、同時代の社会やテクノロジーと作品との関係を紹介する。

第1章では展覧会のプロローグとして、『NARUTO ―ナルト―』や『美少女戦士セーラームーン』など89年以降に誕生したヒーローやヒロインに触れつつ、漫画やアニメ、ゲームが持ち続けてきた“王道”である熱気溢れるテーマの作品を紹介。