• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 開幕目前、東京に世界のショートフィルムが集結! 注目はケベック特集やファッション部門

開幕目前、東京に世界のショートフィルムが集結! 注目はケベック特集やファッション部門

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015(以下、SSFF&ASIA)」が6月4日に開幕する。会期中、14日までの11日間、世界の100を越える国と地域から集まった約5,000本の短編映画から選ばれた作品を上映する。

第17回目の開催となる今回の見所はグザヴィエ・ドランやファッションショートプログラムなど。

フランス語が公用語でもあるカナダの「ケベック特集」。このカテゴリーでは、この地に縁のある監督の作品やケベックをロケ地した映画などが集められている。カンヌ国際映画祭で審査員に選出され、現在上映中の『マミー(Mommy)』が話題のグザヴィエ・ドランが若き日に出演した短編映画『鏡』も選出。映画界の天才がスクリーンの中でどのような演技を見せているのか注目したい。