• ニュース

養命酒製造から、きれいになるお酒、新発売

ハーブと一緒に、リンゴとレモンをベースにした2種類のお酒

養命酒製造の「林檎(りんご)とハーブのお酒」と「檸檬(れもん)とハーブのお酒」の2種類を6月3日から新発売する。美しくなりたいという女性の願いをかなえる為に、ハーブとフルーツの美容の為の働きに注目して開発された、飲んで美しくなるお酒だ。

りんごとハーブのお酒のパッケージは、りんごをイメージさせる、やさしい濃いピンク系で愛らしいデザインだ。もう一方の、れもんとハーブのお酒のパッケージは、れもんをイメージさせるイエロー系でフレッシュなデザインとなっている。

(ニュースリリースより)

美容の感覚と一緒に、楽しみながら飲めるお酒の成分

両方の種類のお酒とも、長い年をかけて、養命酒製造が見いだしてきた、薬酒を造るためのノウハウを用いながら、美しさを助成するハープと、女性に人気のあるフルーツをミックスすることで、健康と美容をサポートしてくれる。りんごとハーブのお酒は「はすの葉」「シナモン」「小豆」などの5種類のハープと、アップルパイがミックスされている。

また、れもんとハーブのお酒は「ローズマリー」「紅花」「ハトムギ」「クコの実」などの5種類のハーブと、レモネードがミックスされてフレッシュさを感じさせる。どちらのお酒も、ハーブによる「うるおい」「温め」「保つ」の3つの恵みの働きを大事にしている。この夏は、この2種類のお酒を味わいながら、美容のケアを試してみてはどうだろうか。

▼外部リンク

養命酒製造
http://www.yomeishu.co.jp/company/pdf/20130509