• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 食後の酸性に傾いた口内を瞬時に中性にするマウスウォッシュ

食後の酸性に傾いた口内を瞬時に中性にするマウスウォッシュ

食後30分以内の歯磨きで歯が傷ついてしまう

かぜ薬「ジキニン」でおなじみの全薬工業株式会社から、全く新しい洗口液(マウスウォッシュ)「オーラパール洗口液 6.8」が発売される。今までのマウスウォッシュは、口内をさっぱりさせたり、歯周病や口臭の予防をしたりするものだったが、この新商品は違う。

今までは、食後の歯磨きが推奨されていたが、最近は食後30分以内の歯磨きは推奨されていない。むしろ注意が必要だ、という記載があるものもある。これは、食後の口内が酸性に傾いているため。それは食事をすることで、食べ物に含まれている酸によるもの。食後30分以内に歯を磨くと、この酸の影響で歯を傷つけてしまうという。

※画像は、オーラパール サイトより

マウスウォッシュで即時に口内を中性に

今回の新商品には、食べ物で酸性に傾いた口内を中性に戻す作用がある。通常は、唾液によって酸性に傾いた口内は中性に戻される。唾液による作用には、30分ほどかかるといわれている。しかし、仕事中には歯磨きのためにその時間を待っている訳にはいかない。

「オーラパール洗口液 6.8」でうがいをすることで、酸性に傾いた口内は瞬時に中性に戻る。歯を酸の脅威から護ることになる訳だ。ベルガモットライムミントの香料等で、口臭を防止。マイルドな使用感で、子供からお年寄りまで利用が可能。

▼外部リンク

オーラパール
http://www.orapearl.jp/