• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 資生堂 話題のテーマパーク「キッザニア甲子園」「キッザニア東京」に「ビューティーサロン」出展

資生堂 話題のテーマパーク「キッザニア甲子園」「キッザニア東京」に「ビューティーサロン」出展

資生堂は子供向け職業・社会体験施設「キッザニア(KidZania)」に、化粧の楽しさを体験できるパビリオン「ビューティーサロン」を出展する。

パビリオンはまず、2013年7月8日(月)に「キッザニア甲子園」にオープンし、その後10月1日(火)に「キッザニア東京」にもオープン。

今回のパビリオン「ビューティーサロン」の出展は、子供たちを対象に、化粧の楽しさや、店頭で接客を行うビューティーコンサルタント(BC)という職業への憧れ・親近感醸成を目的としています。パビリオンでは、子供たちが接客を行う「BC 役」と、接客を受ける「お客さま役」に分かれ、「スキンケア」「メーキャップ」「ネール」を実際に行うことで、化粧の楽しさを提供する。

資生堂はこれまでもジュニア層に向け、ウェブサイト「キッズのためのキレイクラブ」や、体験型出前授業「資生堂子どもセミナー」など、年齢に応じた正しい美容習慣の啓発活動を行っており、近年、インターネットや雑誌によるファッション・美容情報に触れる時期の低年齢化と、それに伴う美容・化粧行為の低年齢化により、「子供の美容に関する正しい情報が欲しい」という保護者等のニーズが高まっていることをとらえ、今回のキッザニアへのパビリオン出展を機に「幼少期における美と健康の基本」を正しく伝える活動の更なる強化を図って行く。