• ニュース

背中ニキビ、実はカビ症状?!

本格的な夏シーズンを前に、キレイな背中に

本格的に暑くなる夏のシーズンを前に、ボディパーツが気になるところだが、なかには背中にニキビができて困っているという人もいるのでは?自分からは見えにくい部分だけれど、他の人からは逆に見られやすい部分でもあり、ハリがあって美しい、つるりとした肌の背中美人でいたいもの。

「なんとか悩みを解決したい!」という声が聞こえてきそうだが、ここで気になる情報が。実はこの背中ニキビ、単なるニキビではないことも多いのだという。

(画像はイメージ)

原因はカビ菌!治りにくい湿疹なら注意

たしかに、背中はニキビができやすい場所でもあるのだが、マイナビウーマンが伝えたところによると、実際には“ニキビ”と勘違いされている、別の皮膚炎であるケースも少なくないのだそうだ。

その皮膚病というのは、「マラセチア毛包炎」というもの。皮膚の常在菌でもあるカビ菌の一種、マラセチア菌が原因で、あせもやニキビと間違えやすい、小さな赤い湿疹が症状としてあらわれる。

幅広い年代に見られる症状で、高温や多湿、多汗といった環境で生じやすく、皮膚表面の毛穴の皮脂を好む菌であるため、背中などでは増えやすい。菌が増え、皮脂が分解されると、肌の刺激物となるため、炎症が起きるとみられている。

これからの季節は、ただでさえ高温・多湿の環境になるから、症状も悪化しがち。ニキビとはよく似た症状ながら、その治療法は全く異なるため、はやめに適切な治療を開始することが大切だ。治療によって、すぐにキレイになることも多いそうなので、治りにくい湿疹で悩んでいる場合は、皮膚科に相談しよう。

▼外部リンク

マイナビウーマン
http://woman.mynavi.jp/

ココも!?乾燥させちゃうとオバサンに見られてしまう女性のボディパーツ4選(5月25日)
美容ブロガーに大人気!“スッキリキレイ”を手に入れるとっておきの方法とは?(5月20日)
三角スポンジは古い!時代は「卵形」でメイク革命!マット肌もツヤ肌も自由自在♪(5月18日)
ぽっちゃりでも、特別美人じゃなくてもモテる!? 夏までにモテ肌を手に入れたい!(5月12日)