• ニュース

美肌、白肌に!夏はカボチャのプリンで美容対策

(画像は、協同乳業株式会社プレスリリース商品画像より引用)

夏野菜カボチャの実力

カボチャと言えば、ホクホクしてて、秋冬の食べ物…、とイメージしがちですが、実は立派な夏野菜なのです。日本産のカボチャはもともと夏しかとれず、秋冬には市場に出回ることはありませんでした。

日本のカボチャは淡泊な味で、水分量が多く、夏にはうってつけの野菜でした。

カボチャはカロチンの他、ビタミンAを含んでおり、美肌効果があります。また、ビタミンCも豊富なことから、夏の日やけを回復してくれる食材として、重宝されてきました。カボチャは夏にこそ食べるべき美容食だったのです。

2013年7月16日、協同乳業株式会社は、「メイトーのとろけるかぼちゃプリン」を8月27日から発売すると発表しました。

冷たいプリンでカボチャをどうぞ

いくらカボチャが夏の美容に良いと言っても、8月のまだ暑さの残る季節に、カボチャの煮物では食指が動きませんよね。しかし、カボチャが冷たいプリンになってくれたのなら、これはもう飛びつくしかありません。

日本人は、夏には淡泊な味わいを求めますが、秋から甘味志向になると言われています。そういう意味でも、カボチャプリンは女子にはストライクなスイーツです。

また、現在、秋・冬に出回っているのは輸入カボチャで、こちらは国産のものより濃厚な甘みが特徴。冷たいプリンにするにはうってつけの食材です。

「メイトーのとろけるかぼちゃプリン」は、毎年ご好評いただいている秋冬の定番商品です。濃厚な甘味とホクホク感が特徴のかぼちゃプリンに、ほろ苦のカラメルソースを組み合わせました。今年はかぼちゃの使用量をさらに増やし、かぼちゃの風味がアップしました。

(協同乳業株式会社プレスリリースより引用)

白肌への回復ケアに、今年は美味しくかしこく「カボチャプリン」を選んでみたらいかがでしょうか。

 【参考】
▼協同乳業株式会社プレスリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=341104&lindID=4恋のから騒ぎに「白黒はっきりつける」男性必殺アイテムとは?(6月29日)