• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 第2回「JUNONプロデュース ガールズコンテスト」開催 栄えあるグランプリに小学6年生の川鍋朱里さんが決定

第2回「JUNONプロデュース ガールズコンテスト」開催 栄えあるグランプリに小学6年生の川鍋朱里さんが決定

6月2日、「JUNONプロデュース ガールズコンテスト」が東京・渋谷ヒカリエホールにて開催され、ファイナリスト14名の中から埼玉県の小学6年生、川鍋朱里さんが見事に栄えあるグランプリを獲得した。

今年で2回目の開催となった「JUNONプロデュース ガールズコンテスト」は、数々のスターとトレンドを生み出してきた女性向けインタビュー雑誌「JUNON」が毎年開催しており男性タレントの登竜門的存在の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の女の子版。ジュノンボーイ同様に新たな女性スターを発掘を目指している。

この日ファイナリスト14名が参加したのは、第一次審査「自己PRパフォーマンス」と第二次審査「自己PRトーク&キャラ審査」。これら最終審査を経て栄えあるグランプリ、準グランプリなどが選考され発表された。

ゲスト審査員としてモデルのくみっきーと俳優の千葉雄大に加え、ゲストアーティストには人気アイドルグループの℃-ute(キュート)も登場。℃-ute(キュート)からはファイナリストへ「自分を精一杯出して頑張って欲しい」とエールを贈られた。

グランプリの川鍋朱里さんは150cm/36kg、好きな食べ物はオムライス。学校では放送委員に参加している。コンテスト後は囲み取材に応じ、「今後はみんなが楽しみにしてくれうようなモデルさんや女優さんになりたい」と今後の豊富をコメント、ゲスト審査員のくみっきーは「川鍋さんが披露したバルーンアートで元気を貰えた」と評した。

また準グランプリは大阪府の高校2年生、並川花連さんが獲得した。