• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 男心を鷲掴みにする「いいオンナ」の特徴4パターン

男心を鷲掴みにする「いいオンナ」の特徴4パターン

モテる女性は、何人もの男性から同時にモテます。モテない女性はさっぱりモテません。世の中、こういうふうに不平等にできています。
しかし、モテる女性にはそれなりに「モテる法則」があり、これは努力次第(考え方次第)で、どうにでもなります。
いったいどんな女性がモテるのか、4つのパターンをご紹介したいと思います。

ネイルは地肌に近いカラーである

指先は唇や胸よりもエロいパーツです。心理学の専門家がなんと言うか知りませんが、赤や緑など原色系のネイルは、非常にがっついたエロさを感じますし、男として「付き合うとしんどそう」と思います。自己主張が強い印象があるのです。
ネイルは、地肌に近いカラーで清楚な印象を与えるとモテます。簡単に言えば、謙虚な人って、モテるでしょ? ということです。「あたし、有名になりたいの」こういう女性は、モテないでしょ? ということです。

ブランド名がわかる貴金属を多用していない

これは高級クラブやキャバクラでも、鉄板テクとして昔から語り継がれています。貴金属をなにもつけていない女性を見ると、男は「オレが指輪くらい買ってあげなくっちゃ」と、勝手に思うのです。
貴金属を多用していると「こいつ、モテているから、オレが相手をしなくてもい~や」と思います。

冴えない男にも愛想がいい

男は、じぶん以外の男に、気になる女性が「なにをしているのか」「なにを発言しているのか」しっかりとチェックをしています。
誰に対しても分け隔てなく公平に接する女性は、すごくモテます。たとえばオフィスや友だち関係のなかでモテる女性とは、こういう女性です。

アクティブな女性

男がなにを女性に求めるのかは、男の数だけ答えがありますが、総じて言えることは、男の基本はマザコンであるがゆえに、また、じぶんでは子どもを産むことができないがゆえに、健康そうでマメに動く女性に惹かれる傾向があります。
医学的にも、こう結論づけるデータがあるようです。
目が死んだタイより、活きのいいサバがモテるということが言えます。

いかがでしたか? 美人でないとモテないとか、巨乳がモテるとか、そういう世間の俗説などあまり関係なく、謙虚そうに見えてよくはたらく女性がモテるということです。
極論を言えば、男はいつの時代も「母親のような女性」を探し求めているのです。ショッキングピンクのネイルでネギを刻む母親に育てられていたら、う~ん、そういう女性を求めるのでしょう。

黄色じゃイヤよ!白くないと「男性がすごくイヤがる」女性の●●●3選(7月8日)
あの大手企業が自然界の美成分をコスメに凝縮!あなたの肌も一生枯れない?(7月6日)
哀しく燃え尽きる夏の恋にならないために「脇をウエットにするべき」理由 とは?(7月6日)
恋のから騒ぎに「白黒はっきりつける」男性必殺アイテムとは?(6月29日)