• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 汗のニオイ、気になった経験のある人は9割!対策は万全?

汗のニオイ、気になった経験のある人は9割!対策は万全?

(画像はイメージ)

ドゥ・ハウスがリサーチ

暑くなってくると、どうしても気になるのは「ニオイ」。とくに汗をかいた時のニオイは、気にしている人も多いことだろう。そんな「ニオイと汗」に関する意識調査を、株式会社ドゥ・ハウス、モラタメ事業部が、自社のインターネットリサーチサービス「myアンケートASP」を用いて実施。その結果を公表した。

調査は、全国の「モラタメ.net」会員の20歳~59歳の男女を対象に、2013年6月14日~6月15日にかけて、WEBアンケート形式で行ったもので、1047人の有効回答を得ている。

気になる人は9割!制汗スプレーでの対策が人気

それによると、自分自身の汗のニオイが気になったことがあると回答した人は、実に全体の90.0%にも上り、ほとんどの人が気にしている、気になったことがあるという結果になった。シーンとしては、「スポーツ中やスポーツ後」を挙げる人が35.5%と最も多く、次いで「大切な人と会うとき」17.4%、「電車内」14.5%などとなった。とくに汗をかくスポーツ時のトップを除けば、やはり対人関係における“ニオイ”問題で悩んでいる人が多いようだ。

対策としては、「制汗スプレー」が67.4%と最も多く、次いで「汗ふきシート」44.4%、「ロールオンタイプの制汗剤」が24.0%となり、洋服を選ぶときにも、汗ジミが気にならないような色を選んだり、通気性の良いデザインや素材のものを選んだりといった工夫をしている人も多かったという。

人のニオイも気になるけれど、指摘は……

一方、他人の「ニオイ」では、「汗等の体のニオイ」がやはりトップで33.4%が気になると回答。次いで多かったのは「口のニオイ」で31.3%、「たばこのニオイ」19.6%だった。汗のケアはもちろんだが、マウスケアも周囲の印象をよくするには大切だということがうかがえる。

気になる点としては、4位に「きつすぎる香水のニオイ」が10.5%でランクインしたところ。好みもあるが、嫌なニオイをカバーしたいという思いが先行しすぎて、つけ過ぎになるのは、やはり美しくないので注意したい。

他人のニオイが気になる場所としては、1位が電車内で36.1%、2位がエレベーター内で18.6%、3位はオフィスの会議室で16.3%と、やはり、いずれもある程度密閉された空間で、人との距離も比較的近いところが挙げられた。

しかし、実際に相手のニオイが気になったとき、指摘した経験がある人は、その人が親しい人である場合という限定をつけても、わずか5.6%にとどまり、なかなか直接は言いづらいと感じられていることが分かる結果となっている。

香りはその人の印象を大きく左右するもの。身だしなみとしてスマートにケアし、美しいたたずまいを引き立たせるようにしたい。

【参考】
▼株式会社 ドゥ・ハウス 調査結果リリース
http://www.dohouse.co.jp/news/research/

黄色じゃイヤよ!白くないと「男性がすごくイヤがる」女性の●●●3選(7月8日)
あの大手企業が自然界の美成分をコスメに凝縮!あなたの肌も一生枯れない?(7月6日)
哀しく燃え尽きる夏の恋にならないために「脇をウエットにするべき」理由 とは?(7月6日)
恋のから騒ぎに「白黒はっきりつける」男性必殺アイテムとは?(6月29日)