• ニュース

水着を着てお買い物!「Seminaked Party by Desigual」開催

スペイン発のファッションブランド Desigual(デシグアル)による日本初となる「Seminaked Party by Desigual(セミネイキッド・パーティ バイ デシグアル)」が6月22日(土)午前10時より Desigual Tokyo Harajukuにて開催された。

この日、水着を着てDesigualのショップに集合した先着100名に店頭商品(2013 年春夏コレクション)から2点をプレゼントするイベントで、参加者は会場受付後、指定場所にて水着の上からDesigual特製バスローブを着用し、店頭のオープンを合図に入店、その後バスローブを一斉に脱ぎ、盛大で熱狂的なカウントダウンの後パーティがスタート。水着のままという事で、その場で試着をするなど斬新な形のショッピングを楽しんでいた。

「Seminaked Party by Desigual(セミネイキッド・パーティ バイ デシグアル)」はすでにバルセロナ、NY、パリなど、世界各国のDesigual直営店でセール初日に開催され大きな話題を読んでいた。

Desigualの広報によると日本では初めての開催という事で不安はあったが、会場一番乗りの方は前日夜22時からで、当日朝には段階で200名近くの行列が発生する盛り上がりをみせたという。

■Seminaked Party by Desigualイベントオフィシャル SNS ページ
YouTube:
http://dsgl.me/seminakedpressJP
Facebook:
http://dsgl.me/seminakedFBpressJP
Twitter:
https://twitter.com/desigual_JP

■Desigualについて
Desigualは楽観的で色にあふれた個性的なデザインが特徴。スローガン‘Desigual, It’s not the same.’の下に1984年にスタート。2012年には2200万着以上を世界中の販売拠点で売り上げた。98カ国にわたり、ヨーロッパ、アジア、アメリカに進出を続けている。83カ国籍3500名以上のスタッフから構成されたチーム。 Desigualは2012年、330の直営店、9000のセレクトショップ、90カ国以上の百貨店に 2200のコーナーを展開している。日本では昨年12 月の原宿・明治通り沿いの国内初の旗艦店 Desigual Tokyo Harajukuに引き続き、2013年4月から5月にかけて、神戸、姫路、大阪(心斎橋、梅田)、横浜、酒々井(アウトレット店舗)と6店舗のオープンを遂げた。これにより、Desigual は日本国内で 現在 9 店舗の直営店を運営している。