• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 木下裕章講師がニューメンズコレクション・グランプリに

木下裕章講師がニューメンズコレクション・グランプリに

「おとなのメンズ、品格のあるメンズを提案し合い、理容業界のイメージアップに」と、ニューメンズコレクション・グランプリが2013年7月9日、横浜文化体育館で行なわれた。

第57回関東甲信越大会でアトラクションに代わり行われたもので、1都9県の各組合代表10人が、おとなの男のヘアスタイルを競いあった。ヘアスタイルを創作した10人は全理連中央講師とあって、いずれの作品もテーマに添いながらも,独自の感性をとりいれた作品ばかり。50人の投票の結果、木下裕章講師(東京)がグランプリに輝いた。

ニューメンズコレクション・グランプリに先立ち、チームKANAGAWAによるニューメンズコレクションの発表も行われ、パーマ、アイロン、カラーの3つの視点から新しいおとなの男のヘアスタイルを提案した。これには本田誠一氏(元全理連中央講師幹事長)の軽妙な司会進行と説明でコレクションを盛り上げた。

newmenscolle400-1
上から、チームKANAGAWAによるニューメンズコレクションの発表、ニューメンズコレクション・グランプリでのモデルウオーキング、グランプリに輝いた木下裕章講師

「理美容ニュース」

http://ribiyo-news.jp/