• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 女子の味方ルイボスティー!アンチエイジングにも!

女子の味方ルイボスティー!アンチエイジングにも!

(この画像はイメージです)

女子の味方のルイボスティー

「ルイボスティー」という名前のお茶を聞いたことはありますか?「ルイボスティー」はノンカフェインのお茶ということで、妊婦さんや授乳中のママさんに人気があります。そんな「ルイボスティー」について、注目すべき研究データがレポートされました。

2013年7月17日、ルイボス・マーケティング・リミテッドは、「ルイボスティー」の抗酸化作用について、新しい研究成果を発表しました。

「ルイボスティー」の抗酸化作用

抗酸化作用とは、人間の体がサビるのを防ぐ作用のこと。具体的には、体が酸化することで起きるガンや老化などを防ぐ作用を指します。「ルイボスティー」には、昔から、この抗酸化作用があるといわれてきました。ここ最近は研究も進み、科学的にも証明されてきました。

今回、ルイボス・マーケティング・リミテッドが発表したところによると、順天堂大学によるラットを使った研究からも、「ルイボスティー」は抗酸化作用の値が高く、体の「サビつき」の減少がみられたということです。

(この画像は、ルイボス・マーケティング・リミテッド プレスリリースより引用)

順天堂大学 医学部 小児科・思春期科 馬場春奈氏らが、生後7週のラットを対象におこなった研究によると、ルイボスティーを投与したラットは、非投与群に比べて、活性酸素抑制酵素(SOD)が有意に高値を示したとのことです。

(ルイボス・マーケティング・リミテッド プレスリリースより引用)

美容に!アンチエイジングに!

抗酸化作用といえば、アンチエイジングにも大変効果があるとされています。また、「ルイボスティー」の効能として、便秘解消や、冷えやむくみをとるともいわれており、女性の強い味方になってくれそうです。

いつものティータイムに、「ルイボスティー」を加えて、気分も体もリフレッシュしてみませんか。

 【参考リンク】
▼ルイボス・マーケティング・リミテッド プレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000007840.html