• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 大気汚染が肌に悪影響!汚染物質を洗顔で落として!

大気汚染が肌に悪影響!汚染物質を洗顔で落として!

(画像はシュウ ウエムラHPより引用)

深刻な大気汚染問題

2013年7月2日、シュウ ウエムラは、大気汚染物質が、肌へ悪影響を及ぼしており、対策として洗顔が重要であると発表しました。

近年騒がれている「大気汚染」。世界保健機関によれば、年間130万人が大気汚染により悪影響をうけ、死亡しているとのこと。大気汚染の原因は様々ですが、自動車の排気ガス、工場からの排煙、石油製品からの揮発など、日本でもよくみられる原因が多いようです。

汚染物質としては、オゾンや、一酸化炭素、窒素酸化物などがあり、空気中に常に存在しているとされています。私達が常に接している空気なだけに、その影響は気になる方が多いようで、シュウ ウエムラが行った調査では、大気汚染の健康への影響を気にしている方は、65%ということでした。

「美容」への影響は、案外気にしていない?!

大気汚染の健康への被害を気にする方が多い一方で、「美容」に対しての影響は気にしている方は、案外少ないようで、調査の結果でも、肌への影響を気にしている方は27%にとどまりました。

女性であれば、紫外線対策や保湿対策など、お肌へのケアは心がけているものですが、大気汚染については、まだ意識が低いというのが現状のようです。

また、「美容のための対策として、普段から重視していることは何ですか?」という質問でも「紫外線対策」(74%)、「エアコン対策」(19%)、「湿度対策」(15%)などさまざまな肌対策がなされている一方で、「大気汚染対策」と答えた人はわずか4%でした。大気汚染の“健康への影響”を気にする女性は多いものの、“美容への影響”までは気がまわっていない人が大半のようです。

(株式会社シュウ ウエムラ化粧品 プレスリリースより引用)

洗顔で汚染物質を洗い流す!

2000年のロレアル調査によると、大気汚染が多い都市は、肌を守ってくれる物質が極端に少ない傾向にあるということが明らかになっているとのこと。また、大気汚染にさられる回数が多いと、肌の機能は低下する傾向があることもわかっています。

こんな調査結果を聞いてしまっては、美容に敏感な女性としては、行動を起こさないわけにはいきませんよね。

シュウ ウエムラによれば、肌を守る為には、触れてしまった大気汚染物質を、洗顔で洗い落とすことが重要だと提言しています。

また、シュウ ウエムラは、大気汚染物質に着目し、汚染物質を除去しやすくなる成分を加えたクレンジングオイル『クレンジングオイル プレミアム A/O アドバンスト』を7月1日より発売する予定です。

気になった時が始め時。今日から、念入りな洗顔を心がけてみてはいかがでしょうか。

 【参考】
▼株式会社シュウ ウエムラ化粧品 プレスリリース
http://www.value-press.com/pressrelease/113005
▼シュウ ウエムラHP
http://www.shuuemura.jp/

初対面で男性が見てるのはどこ?「肌でしょ!」 美肌&若返り最強成分プラセンタでモテ子になろう!(6月30日)
はかなく消える夏の恋に見る!長く続く「ハリと潤いのある肌のつくりかた」とは?(6月30日)
恋のから騒ぎに「白黒はっきりつける」男性必殺アイテムとは?(6月29日)