• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 使用NG!男が心底イラッとする「女性のなに気ないひと言」3選

使用NG!男が心底イラッとする「女性のなに気ないひと言」3選

カップルにおけるケンカって、意外となんでもないひと言によって生まれます。男も相当に「いらんこと」を女性に言っていますが、男から見ると女性だって、相当に「いらんこと」を言っています。男が心底イラッとする女性のなに気ないひと言を3つ、ご紹介しましょう。

(1)「男なんだから」

「男なんだから気合を入れて、仕事とってくれば?」と言われても、男は(たとえば)「若いおね~ちゃんが営業に行ったほうが、クライアントはご機嫌になって、まだ、仕事を出してくれるんじゃね?」と思っています。
男女平等社会を通り越して、女子優位社会ではないかと感じている男もいるということです。よって「オレ、オンナに生まれたかった!」という男子もいます。Hしたいとき、いつでもできますしね。

(2)「なんでそんなにお金持ってないの?」

女性は、収入が少ないと、たとえばキャバクラで1日3時間アルバイトをしてお金を稼ぐこともできます。これでたとえば月に10万円以上稼ぐことができます。
しかし男には「手っ取り早く」お金を稼ぐ方法はありません。昼間の仕事が終わってコンビニでバイトをしていたら、体を壊しますし、キャバクラほど稼げません。稼げてもせいぜい月に5~6万円くらいでしょう。
じわじわと実力をつけて勝負に出るしかないのが、男の性(さが)です。このへん、わかっといてほしいです。はい。
「なんでそんなにお金持ってないの?」の答えは「ぼくに実力がないから」です。ホントのことを言わせないでね。

(3)「他に好きな人、できた?」

2~3日、メールの返信をしなかったり、こちらから電話をしなかったら「他に好きな人、できた?」と、言ってくる女性もいますが、好きな人はできていません。
そんなにモテまくるようであれば、今頃、ヒモにでもなって、悠々自適に暮らしていますって。
言葉で愛を確認したがる女性と、言わなくてもわかるだろ? 的な男性のギャップです。頻繁に「他に好きな人、できた?」と聞かれたら、男は「こいつバカ?」って心底うんざりします。

ココも!?乾燥させちゃうとオバサンに見られてしまう女性のボディパーツ4選(5月25日)
美容ブロガーに大人気!“スッキリキレイ”を手に入れるとっておきの方法とは?(5月20日)
三角スポンジは古い!時代は「卵形」でメイク革命!マット肌もツヤ肌も自由自在♪(5月18日)
ぽっちゃりでも、特別美人じゃなくてもモテる!? 夏までにモテ肌を手に入れたい!(5月12日)