• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 人気アイテムも危険?!実際より太って見える「夏服」チョイス

人気アイテムも危険?!実際より太って見える「夏服」チョイス

(画像は参考イメージ)

マイナビニュース男性会員調査

よりボディラインが気になる薄着の季節。おしゃれを楽しみたいのはもちろんだけれど、トレンドをとり入れながら、できるだけスタイル良く見せたいものだ。世には“着やせ効果”とか、さまざまなコーディネートでの工夫もうたわれているが、ファッションのチョイスによっては、逆に実際より太って見える、スタイル良く見えなくなってしまうことも。とくに女性の場合、男性目線からして、どう感じているのかは気になるところだ。

そこで、そんな疑問を探った調査を24日のマイナビウーマンが伝えている。「彼女や友達がファッションのせいで実際よりも太って見えた夏ファッション」をマイナビニュースにて、男性会員にWebアンケート調査を行ったという。2013年5月に実施し、有効回答数196件を得たそうだ。

「あの柄」が要注意!色やシルエットも

調査結果では、色や柄については、「白×黒のボーダーTシャツ」「線が太いボーダー」「白などの膨張色」が挙がり、流行ながら“ボーダー”の危険度は高いという傾向が明らかに。また、膨張色がパンツなどボトムスにきていると、とくに気にかかる様子もうかがえた。

シルエットへの指摘も多く、“ゆるフワ”“愛され”と称されるタイプも「ダボダボ」「マタニティのような服で太って見える」「フリル付きなどのひらひらしたもの」「フワッとした服」でいつもより太って見えたという声が20代、30代から上がっている。ふわりとした柔らかさやひらひら感は、女性らしい魅力を引き立ててくれるものの、シルエットによっては、太って見えやすいようだ。

そのほか、「身長のない子のロング丈」「大きいベルト」など、体とのバランスで、太った印象を与えてしまったケースもみられる結果となっている。

おしゃれは自由に楽しんでこそ、内面からも美しくなれるものだけれど、すっきり見せたいなら、こうした注意ポイントもおさえて、コーディネートをチェックしてみるといいかも。毎日のスタイリングに活かしてみて。

【参考リンク】
▼マイナビウーマン
http://woman.mynavi.jp/article/130624-051/

超絶美肌の持ち主!韓国女優”チェ・ジウ”も虜のエイジングケアサプリとは?(6月16日)
えっっ!!すべての酵素がダイエットに効くわけじゃない!?(6月15日)