• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 中国・韓国の躍進が目立つ 第42回技能五輪 理容美容職種

中国・韓国の躍進が目立つ 第42回技能五輪 理容美容職種

第42回技能五輪国際大会・ドイツ・ライプツィヒ大会は2013年7月2日から7日まで開催され、理容美容職種(Hairdressing)に出場した弓床杏奈選手(橿原美容専門学校)は22位に終わった。

厚生労働省が7月8日、発表した。
理容美容職種の上位入賞国は、金メダル・仏、銀メダル・中国、銅メダル・韓国の選手が獲得。理容美容の分野でも中国・韓国の躍進が目立つ。

日本の場合、理容(メンズ)と美容(レディス)に分かれて競技が行われ、どちらかの選手が世界大会に選出されるため、大きなハンディを抱えて世界大会に出場することになる。現状は、世界大会での上位入賞は極めて難しい環境にあるといえる。

技能五輪のように理容美容が統合された競技環境では、日本国内の予選大会でも理容美容を統合した環境にしないと、世界から遅れるばかりだ。

「理美容ニュース」

http://ribiyo-news.jp/