• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • ナイキ、「エアフォース1」などクラシックモデルにルナロン搭載新モデル発表

ナイキ、「エアフォース1」などクラシックモデルにルナロン搭載新モデル発表

「ナイキ・スポーツウエア(NIKE SPORTSWEAR)」から、最新のナイキ・ルナロン・フォーム・テクノロジーを採用したシューズ「ナイキ・ルナ・アイコン(NIKE LUNAR ICONS)」が登場した。デザインは、ナイキを代表する4モデルがベース。素材にクッション性に優れたルナロンを使用することで、ファイロン(樹脂)使用の従来のものより30%軽量化を実現している。

「ナイキ・ルナ・シャイアン(NIKE LUNAR CHEYENN)」(9,450円)は、同ブランド初のサッカースパイクとして1971年に発表された“The Nike”こと、「シャイアン(CHEYENN)」がモデル。「ナイキ・ルナ・フォース・ワン(NIKE LUNAR FORCE 1 )」(1万3,650円)は、「エア・フォース・ワン」のエアにルナロンを採用したもの。

「ナイキ・ルナ・エルディーブイ・トレイル・ ロー(NIKE LUNAR LDV TRAIL LOW)」(1万2,600円)は78年に登場した長距離ランニングシューズのベストセラー「ナイキLDV」をカスタマイズ。72年登場のバスケットボールシューズ「ナイキ・ブレーザー」は、「ナイキ・ルナ・ブレーザー (NIKE LUNAR BLAZER)」(1万500円)として、ストリート向けに改良された。

全国のナイキ取り扱い店で8月中旬から9月にかけて順次発売予定。

fashion_headline_2