• ニュース

セクシー美ボディ!ぺたんこお腹に5つの食材

(画像はイメージ)

栄養士が説く、必ず摂りたい食材とは?

美容やエンターテインメント情報など、女性のための役立つ情報を届けるサイト「SHE KNOWS CANADA」が紹介した、お腹痩せを目指すならこれ!という5つの食材が注目を集めている。

すっきりスレンダーな美ボディを手に入れたいなら、運動などだけでなく、内側からのケアが大事と説く栄養士がおすすめしているのは、次の5つだ。

1つ目は、緑茶(Green tea)。緑茶に含まれることで有名なカテキンは、メタボにも効果的で、ウエストラインを引き締める効果があるほか、アンチエイジング効果でも注目されている。ただし、カフェインを含んでいるので、夜遅くに飲むよりは、日中、1日カップ2杯を目安に摂取するのがおすすめだそうだ。

2つ目は、ブルーベリー(Blueberries)。ダンスクラスなどでエクササイズに励んでいたり、有酸素運動を続けたりしている人にとくに摂取してほしいものだそうで、しなやかな筋肉を形成するのを助けてくれるという。抗酸化作用の成分が体内に酸素を効果的に届け、血流もアップ、引き締まった筋肉をつけるサポートをしてくれるそうだ。

おなじみのものも多いけれど、あらためてチェックを

3つ目は、ヨーグルト(Yogurt)。デトックス効果で注目されているように、ヨーグルトに含まれるプロビオ菌(善玉菌)を積極的に摂取すると、腸内での働きが活性化され、ガスがたまったりするのを防ぐことができる。2つ目のブルーベリーをトッピングして食べるのもおすすめだそうだ。

4つ目は、美容食材としてもおなじみのアボカド(Avocado)。ボディメイクに脂肪分は大敵!と考えられそうだけれど、実はアボカドにたっぷり含まれるような良性脂肪は、蓄積された脂肪を燃やすために必要不可欠なのだそう。さらに、アボカドのアミノ酸は血中の糖分をおさえてくれる力もあるから、お腹まわりの気になる脂肪をつきにくくもしてくれるという。半分を目安に、ガカモーレなどでヘルシーに美味しく味わって。

ラストの5つ目は、魚(Fish)。ダイエットのために野菜ばかり摂取する人も少なくないけれど、運動と組み合わせて、しなやかな筋肉をつけ、太りにくい体質、理想的ラインの美ボディを目指すなら、タンパク質の摂取はとても重要。魚のプロテインをとり入れて、ボディメイキングを効果的に進めたい。

以上5つの食材を積極的に摂ることが、ぺたんこお腹、くびれ美ボディを手に入れるコツだそう。夏本番を前に、少しでもボディ革命を図りたいなら、毎日の生活にとり入れてみて。美味しく続ける工夫のレシピ紹介もなされているので、合わせてチェックしてみるのもいいだろう。

【参考リンク】

▼SHE KNOWS CANADA
http://www.sheknows.ca/health-and-wellness/articles/