• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • グンゼ「キレイラボ 」から、“敏感肌のために” 業界初!完全無縫製インナー発売

グンゼ「キレイラボ 」から、“敏感肌のために” 業界初!完全無縫製インナー発売

*画像はニュースリリースより

“縫い目ゼロ・袖付きインナー”など2013年秋冬向け商品発売

グンゼは、女性の体型を研究し続けてきた、服装解剖学の第一人者、文化服装学院・伊藤由美子教授と、長年にわたって下着を研究・開発してきたグンゼの共同開発により生まれた、エイジング世代が身に付けて心地良く、安心、快適な下着ブランド「KIREILABO(キレイラボ) 」から、2013年秋冬向け商品として、業界初の“縫い目ゼロ・袖付きインナー”などを、9月10日より発売する。

「KIREILABO」は、女性ホルモンの低下や加齢の影響により肌 の乾燥、脆弱化、弾力性の低下、知覚過敏などの生理学的変化が起きやすい40代女性の変化に対応し、「低刺激」「低着圧」「蒸れにくさ」「動きやすさ」を徹底的に追求。“肌へのやさしさ”と“着ごこちの快適性”と同時に、“締め付けないで包み込むシルエットの美しさ”も両立した下着ブランド。

完全無縫製で敏感な肌のための低刺激インナーを実現

“縫い目ゼロ・袖付きインナー”は、業界初である立体カーブの接着技術を確立したことにより、アームホールも縫い目ゼロの、完全無縫製で、縫製部分に違和感やかゆみを感じる敏感な肌のための低刺激インナー。

洗濯絵表示などのタグも転写のため、凹凸もなく、選び抜かれた柔らかい素材と接着だけのシンプルでハイクオリティーな仕上がりに。

他に、縦にも横にも伸縮 性が高く、様々な体型やカラダの動きについてくる柔らかく伸びる素材に、秋冬向けに「保温」機能をプラスした「のびの美インナー」は、ラインアップを拡充。バストによりフィットするようカップを改良した「柔らかストレッチモールドカップブラジャー」、ウエスト部分をキリッパー生地にし、お肉の段差を解消する「ウエストきりっぱ1分丈ショーツ」など、下着に悩みを抱えるユーザーニーズに応え、幅広く展開するとしている。

【参考リンク】
▼グンゼ ニュースリリース
http://www.gunze.co.jp/upfile/pdf/20130722001_9624727351.pdf