• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • イケメンも思わずドキっとしてしまう「女性のあの時の声」4パターン

イケメンも思わずドキっとしてしまう「女性のあの時の声」4パターン

ふとした時に、お下品な言葉が口をついて出てくるというのは、気づかいないようで、よくある話です。
イケメンも思わずドキっとしてしまう女性の「あの瞬間」の声。品のない「声」も、そうではない「声」も含め、4パターンご紹介しましょう。

(1)なぜか彼女の財布から1万円が消えている時の「あれっ!?」

「あたしの財布から1万円が消えている!」と彼女が騒ぎ立てているとき、男はまったく身に覚えがなくても、ドキドキしながら内心「オレじゃないし。絶対、オレ知らないし」と思っています。
小学生の頃、さんざん集団責任を取らされた後遺症かもしれません。「犯人が見つかるまで、全員、おうちに帰れません」みたいなね。

(2)浮気をしたあとに彼女と会った時の「ねえ」

浮気をしたあとに彼女と会うと、彼女が「……てかさあ」と言えばドキドキし、なんでもない沈黙にもドキドキし、「ねえ!」と後ろから背中を叩かれてもドキドキします。
そんなにドキドキするくらいなら、浮気をやめればいいのでしょうけど、なかなかやめることができませんね。

(3)「生理来た!」とデカイ声で言われた時

言わなくてもわかるので、言わないでいいです。でも無言で1,000円札を渡されて、目で「コンビニで、あれ買ってきて」と訴えられても困るのですが。

(4)目の前で電車が行ってしまった時の「ファック!」

あり得ないでしょう。

男性に非があるパターン、女性に非がある(?)パターン、いろいろ取り混ぜてご紹介しました。男って、じぶんに非がなくても、彼女が騒いでいたらドキッとする生き物です。
彼氏や旦那がウザイなと思えば、あなたは年がら年中騒ぎ立てて、彼を(旦那を)ドキドキさせっぱなしにすればいいでしょう。
そのうち彼の血圧があがって、彼は高血圧症で入院し、本当に旦那不在の静けさがやってくるかもしれません。男はそれくらい、女性の顔色をうかがいながら生きているということです。