• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • アンリアレイジ、"色が変わる服”を新宿伊勢丹で先行販売。東京コレクションを再現

アンリアレイジ、"色が変わる服”を新宿伊勢丹で先行販売。東京コレクションを再現

「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の服の色が変化する13-14AWコレクション「カラー(COLOR)」が7月24日より伊勢丹新宿店3階ザ・ステージ#3にて先行販売される。30日まで。

太陽光に反応して分子構造が変化するフォトクロミックと呼ばれる染料を使用したウエアやバッグ、ジュエリーなどの全ラインアップがそろう。フォトクロミックは、紫外線チェッカーや色の変わるサングラスなどに使われるもので、屋外で紫外線を浴びると服に色が現れ、室内の蛍光灯の下では白に戻る。

店頭では、特殊な照明を用意してインスタレーション形式で東京コレクションを再現。間近で色の変化を体感することができる。また、27日16時から18時にはデザイナー・森永邦彦が来店し、デモンストレーションを行う。「服の色が変化する様子を店頭で実際に見て楽しんでほしい」と24日に来場した森永氏。

アンリアレイジは現在、展覧会「ア・カラー・アン・カラー(A COLOR UN COLOR)」が、金沢21世紀美術館にて開催されている。本展は、一貫したコンセプトでファッションを提案し続けるクリエーターを紹介する「フィロソフィカル・ファッション」シリーズの第2弾で、3月の東京コレクションで発表された13-14AWコレクション「COLOR」を透明なギャラリーの中で表現している。

fashion_headline_2