• ニュース

【血行促進ソックス】運動不足で筋力が落ちる前に

※画像は、岡本株式会社 プレスリリースより

いくつになっても、健康な身体のために

年を重ねても元気で健康でいたいし、おしゃれもしたい、そのように思う人が増えた。しかし、日常の活動量だけでは、運動不足になってしまい、足の血行が悪くなり、筋力が落ちてしまう人も多い。このまま運動不足でいる行く末は、歩くことが困難になるのだと、心配をした方がよいだろう。

靴下製造卸販売・岡本株式会社(本店:奈良県広陵町・本社:大阪市西区/代表取締役社長: 岡本哲治)は、一般医療機器認可を取得した着圧ソックス『はくらく血行促進ソックス』の発売を開始した。

圧が強すぎて、身体の負担になるときには

この商品は、シニア女性の健康を応援する「はくらく」ブランドの商品。趣味や健康への意識が高く、活動的な生活を送る現代のハイミセス・シニア層に向けたブランドとして「はくらく」は人気を集めている。履くのも楽で、デザイン性にもこだわった商品だ。

『はくらく血行促進ソックス』は、血行を促進し、足のむくみを軽減するとした医療機器の届出が出された商品。着圧ソックスは、若い人向けのものが多く、圧が強過ぎたり、細過ぎたりするものが多かった。この商品は、血行促進とむくみ予防として、必要なところだけを圧迫するので絞め過ぎず履きやすい。運動不足を感じたときにはピッタリの商品だ。

【参考リンク】
▼岡本株式会社
http://www.okamotogroup.com/