• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 「MURUA アイラッシュ エクステンション」 きくや美粧堂より

「MURUA アイラッシュ エクステンション」 きくや美粧堂より

まつ毛エクステンションは美容師の仕事と通知が出され、現在美容学校での教育内容について厚生労働省で検討されているところだが、従来のまつ毛エクステンションより簡単にしかも安全に装着できるまつ毛エクステンションが登場した。きくや美粧堂が「MURUA」ビューティライン立ち上げにともない2013年5月に導入した「MURUA アイラッシュ エクステンション」。

MURUA アイラッシュ エクステンション
momoko180

厚生労働省の検討会では、グルー(接着剤)による角膜びらんによる健康被害が問題視されていたが、きくや美粧堂によると「MURUA アイラッシュ エクステンション」で使用するグルーは原因物質であるホルムアルデヒドを14ppmに抑えた。従来品の中には1000ppmを超す製品もある。
ホルムアルデヒドの含有を抑えると、通常接着効果が低下するが、接着効果は変わらないという。
また、「MURUA アイラッシュ エクステンション」はイーミリスタイルという技法で施術する。
従来は専用のピンセット2本を使用して施術するが、「MURUA アイラッシュ エクステンション」はテープを瞼と睫毛の間に挿入し、利き手だけの1本のピンセットワークで処理する。
テープ上で作業するため安全性も高い。
さらに、講習時間は従来のものより、三分の一程度で済むという。これから、まつ毛エクステンションを導入しようとする美容店にとっては最適かもしれない。
なお、厚生労働省では、平成25年度第1回生活衛生関係営業等衛生問題検討会で、まつ毛エクステンションの教育を検討してきたワーキンググループの報告を受ける予定。さらに、用剤の仕様規定、器具などの衛生管理などについても検討をすすめるものと思われる。

「理美容ニュース」

http://ribiyo-news.jp/