• ニュース
  • HOME
  • ニュース
  • 「燃え上がって抱かれても捨てられない」熱に強い最強愛されBodyのつくりかた

「燃え上がって抱かれても捨てられない」熱に強い最強愛されBodyのつくりかた

(photo by Crycks)

夏が過ぎゆく頃、セミのようにあなたの恋も死んでしまった。こういう残念な結果を回避しようと思えば、今のうちから「抱かれても捨てられない」最強愛されBodyをつくっておくことが大切ではないでしょうか。
恋愛は一般的には追いすがるほうが立場が弱く、追われるほうは王者の貫禄を持ち選び放題だと言われますが、最強愛されBodyを手にすれば、意中の彼は秋風が吹いてもあなたのことを追いかけてくるでしょう。

最強愛されBodyを手にするためにモデルさんや芸能人が酵素ドリンクを愛用しているという情報は、テレビや雑誌などでよく目にしますよね。でも彼女たちは、酵素ドリンクを飲みつつ過度に断食をしているわけでもなく、極めてストイックに運動をしているということもあまりないようで、酵素ドリンクを飲むだけでうまく愛されBodyになっていることもあります。
このへんのからくりについて、今回はご紹介したいと思います。

酵素ドリンクで痩せる人と痩せない人

そもそも酵素とは、呼吸をするのにも、消化をするのにも代謝を上げるのにも必要なものです。酵素ドリンクを飲むと、代謝や消化・排泄活動などが活発になり、ゆえに痩せやすくなる。理論上はこういうことが言われていますが、実際には酵素ドリンクを飲んで痩せる人と痩せない人がいます。
酵素ドリンクは医薬品ではないので、効果に個人差があるものですが、それでも、一般的には「私たちの多くは酵素に関するあることについて知らなかったから痩せなかった」と言いたくなる情報をこのたび入手しました。

酵素は熱に弱い

驚くことに、今までの酵素ドリンクは、じつは酵素ドリンクではなかった! という見方をする専門家がいます。
酵素は熱に弱い。これは科学的に証明されています。酵素はタンパク質に似た性質を持っているので、熱に弱いのです。
しかし多くの市販の酵素ドリンクは、清涼飲料水のカテゴリに入る商品ですから、熱処理をしないと販売してはいけないことになっています。熱処理をして酵素のパワーが失効しているドリンクを、私たちは「痩せるかもしれない酵素ドリンク」とありがたがって飲んでいた可能性があります。
また、清涼飲料水としての「飲みやすさ」を追求するあまり、甘味をつけて高カロリーになっている酵素ドリンクもあります。これでは期待通りの結果にならないですよね。

わりとシックに「効く」酵素ドリンクとは

上述したような酵素ドリンクの欠点をカバーしたのが、リピート率なんと脅威の92%!(※自社調べ)である『ローヤルエンザミン酵素』です。

『ローヤルエンザミン酵素』は、121℃の高温耐熱試験をクリア。生きたままの酵素の働きを取り入れることが可能です。
気になるカロリーも一般的な酵素ドリンクの1/5~1/6
通常の酵素ドリンクは大量の糖を使って発酵させているため、100gあたり250~300kcalと高カロリーなのに対し、『ローヤルエンザミン酵素』は糖分をコントロールし、100gあたりたったの48kcal
また、飲みやすい味であるために、カロリーの少ない(というかほぼノンカロリーである)水や炭酸水で薄めて飲めるので、1杯あたりなんと約9.6kcal~19.2kcalと低カロリーです。

しかも低カロリーなのに驚くほど甘く、そのまま飲むとりんごジュースの原液のような味!

ここまでお読みになられても「マジ? ぶっちゃけど~よ」と思っておられる女性もいるかと思います。でも心配ご無用です。
メーカーは「定期購入のほうが安いこともあって、最初から定期購入のお客様の方が多いのですが、初回分をお試し頂き、あわなければ定期解約という条件でもOKです」とおっしゃっていますが、こちらでなんと92%の方がそのまま購入を続けているようです。

いかがでしたか? 夏の恋にも酵素にも、熱は天敵です。夏の恋に踊らされて他人のペースで不利な恋をしてしまうくらいなら、今からしたたかに『ローヤルエンザミン酵素』を飲んで、燃え上がっても捨てられない最強愛されBodyをつくってみてはいかがでしょうか。
⇒終わらない「真夏の夜の夢」は『ローヤルエンザミン酵素』のおかげかも!?<

【参考】
ローヤルエンザミン酵素
SP:http://www.kousoprolabo.com/royal_enzamin/sp_bns2/royalenzamin.html?ad_code=0093
PC:http://www.kousoprolabo.com/royal_enzamin/bns2/royalenzamin.html?ad_code=0092