• 経営
  • 美容室経営、開業に役立つコンテンツ

ホームページの『カッコ良さ』または『センス』に囚われたらダメな理由

美容室のホームページって基本的に『カッコ良い』ですよね。

英語表記で見た目を綺麗にしつつ、ヘアスタイルの写真がドンっと出ていてセンスの良さを感じ、コンセプトがふわっとしていて心地よい、、


ただこれ、「誰に届けていますか?」


もちろん批判するとかそういうのでは全くなく、僕自身もカッコ良さへの憧れみたいなものは常に持っています。

ただ、『だからお客様が来店してくれる』という理由にはなりにくいんだろうなという風にここ数年感じています。

美容師だから「センスが良くないとね」「日本語表記とかダサいよね」「やっぱり流行りのヘアスタイルでしょ」と思っている方が、届けたい人に想いが届いていればこの記事は読まなくても全然◯です。

ただもし、「届いていないかも、、」

と感じていたらお読みいただければ幸いです。


ホームページで1番伝えたいこと








******************
この記事は有料コンテンツとなります。
プレミアム会員または、本記事を購入済みの方は、ログインをしていただくと続きを閲覧できます。

\ 今なら、無料会員登録後1週間、すべての有料記事が読み放題! /

今なら、期間限定で、無料会員登録から1週間、特別にすべての有料コンテンツを無料で閲覧できます!
まだ会員登録していない方は、ぜひこの機会に登録をして、BEUATY BUSINESS STANDARD を体験してください。まずは、新規会員登録をお願いします。

会員登録から1週間経過後は、プレミアム(有料)会員登録、または記事の購入が必要となります。
ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただくと、続きを閲覧できます。

※プレミアム会員は、登録をした月以降に掲載される有料記事が全て読み放題です。
登録前に掲載されている有料記事は、記事ごとの購入が必要になります。
※この記事は、の翌月以降にプレミアム会員に登録された方は、記事ごとの購入が必要です。
プレミアム月額会員費:1,100円(税込)
この記事のみ購入の場合:330円(税込)

関連記事一覧