知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『ホンダの伸び悩みから読み取る美容室の品質管理に関する一考察。』
 有料 2014.11.08 Sat
『ホンダの伸び悩みから読み取る美容室の品質管理に関する一考察。』
昨今、自動車産業は”地産地消”モデルをいかに構築するか、という戦略を取っているそうでして、製造国と販売国が一致することで、為替リスクや輸送コスト、そしてその地域特性としての車種展開をしやすくして、売上に大きく貢献しているということのようです。

アベノミクスで円安が進むことで、確かに日本からの輸出が増えて利益を伸ばす企業は多くなったのかと思いますが、この円安傾向がいつまで続くかわからず、いつかは円高に振れることも多いにあるわけでして、1円円高に向かうと数十億の利益がぶっ飛ぶシステムは、やはり第三者からの影響リスクを考えれば避けたいものです。

この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)