知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『美容室が多角経営するときの正道と逆流の悲劇。』
 有料 2014.11.01 Sat
『美容室が多角経営するときの正道と逆流の悲劇。』
みなさん、こんにちは。
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部 石渡です。

セブン&アイ・ホールディングスがグループ傘下の百貨店やスーパーなどで扱う商品をネット通販で購入すると「セブンイレブン」で受け取れるサービスを開始することが記事になっていました。
(「セブン&アイ、ネット購入コンビにで即日受取」日本経済新聞電子版)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28HKW_Y4A021C1MM8000/

最近のコンビニの進化は凄まじいものがありますね。コンビニのなかでもセブンイレブンはお弁当に定評がありましたし、今や野菜や果物も充実している。PB商品もどんどん充実していて、さらには芳醇な香りの美味しいコーヒーが飲めるなどその充実度は果てしないものがあります。これはセブンイレブンだけに限らず、多くのコンビニがチャレンジしているビジネス戦術だと思うのですが、徐々に、やっと平均化から差別化へシフトしているように思えます。


この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)