知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『技術者に片腕ができない理由。』
2014.09.28 Sun
『技術者に片腕ができない理由。』
みなさん、こんにちは。
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部 石渡です。
日曜日ですねぇ。
今日も、全国の美容師さんはお忙しいことでしょう。
頑張ってくださいませ。

今日は、以前に書いたブログを再編集した記事です。



『技術者に片腕ができない理由。』


すべてを自分ひとりで行うことは
なかなかできたものではありません。

私もいまさらながら、
自分ですべてやることを諦めました。


すると、
仕事をする上でポイントになるのは……、

任せられる片腕を見つけることができるか、否か。


マーク・ザッカーバーグだって、
スティーブ・ジョブズだって、
ジェフ・ベゾスだって、
本田宗一郎だって、


みんなに優れた片腕がいた。

ある人は経営的に、
ある人はマネージメントで、
ある人は技術者として。

しかし、
恐らく、彼らは、

最初から優れた片腕ではなかった

のではないでしょうか?


よく

「優れた片腕が欲しい」

と言う経営者がいます。

かつて経営者をしていた私にも、そういう人がいれば、
今の状況は少し違ったのでは?
なんて思ってしまうものです。

ただ、、、
最初から優れた経営者がいないのと同じように、
最初から求められる片腕はいないのではないか?


優れた片腕を創るのは、
経営者とその人(片腕)との関係性ではないだろうか。


その関係性にとって重要なのは、

役割を明確にすること
将来を明確に示すこと


もうひとつ。

任せるなら、最後まで任せること


そして、

示した将来を信頼させること。


「わざわざ言わなくたってわかるだろ」
では、なかなか伝わらない。

そうなるのは長年にわたり付き合った結果、
なのではないでしょうか。

であるならば、
その関係性は築き上げないといけない。

片腕って、
やはり育て上げるものなのだと思うのです。

突然、生まれてはこない。
どこかから引っ張ってきても、
どこかで分岐してしまう可能性が高い。

片腕の成長は、
ひいては、
自分の成長なのだ。

これを、、、
あのとき気付いていれば。。。



言葉にする
最後まで任せる

これだけでも、
できればきっと素敵な片腕ができる
のではないかな、と思うのです。


株式会社パイプドビッツ
美歴カンパニー
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部
兼任編集長 石渡武臣