知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『自分自身が見えているか?』
2014.09.14 Sun
『自分自身が見えているか?』
みなさん、こんにちは。
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部 石渡です。
シルバーウィークですね。
美容室さんは、稼ぎどき。
気合い入れていきましょう!



『自分自身が見えているか?』
ここ数年、ずっと言い続けていることがあります。
「見える化」
です。

このコラムでも、
何度も言い続けてきました。
今、起きていることを、
可視化することの大切さ。

この連休、たくさんのお客さんが来店していると思います。
では、

なぜお客さんが来てくれるのか、
なぜお客さんが来てくれないのか。

これから自分は何をしたいのか。
これから自分は何をすべきなのか。

今、自分は何をしているのか。
今、自分は何をすべきなのか。

今、自分には何ができるのか。
今、自分には何ができないのか。

そのなかから必要なことは何か。
どれを選択するべきなのか。
そして何が不足しているのか。

それらを紙に書き出してみて、
列挙してみて、
優先順位をつけて、
順序だてて、
具体的にどうすべきなのか。

この行動を繰り返す。

なぜ書き出すのか。

書き出して、文字にすることで、
視覚からも状況を理解するが大切なのかと。

けっこう人生ってぼんやりしてしまいます。
すると、組織や部署やチームの
それぞれの他者決定に従ってしまうようになります。

もちろん、決定に従うことも大事です。
しかし、建設的に歩みたいなら、
一度、立ち止まって
「自分自身を見える化」
してみることも大事だと思うのです。

自分自身が見えていない、
もしくは明確になっていないから、
外からの情報が輝いて見えるのでは?

もし、
自分自身のことが見える化されていれば、
不足していること、
身につけたいこと、
行動すべきことが見えてきて、

すべき物事のストーリーが
見えてくるのではないでしょうか。

はてさて、
かくいう私はそれができているか。

それが問題です(笑)。



株式会社パイプドビッツ
美歴カンパニー
美容師名鑑編集部 BirekiMagazine編集部
兼任編集長 石渡武臣